宮城の音楽学校・音楽専門学校 | 国立音楽院 宮城キャンパス
国立音楽院宮城キャンパスは宮城の豊かな自然に囲まれて音楽を学ぶことができる音楽学校・音楽高校です

宮城の音楽学校・音楽専門学校 | 国立音楽院 宮城キャンパス

0229-25-5461

宮城の音楽学校・音楽専門学校 | 国立音楽院 宮城キャンパス

インターネット出願はこちらから

講師紹介

講師紹介TEACHERS

------

くずおか みちこ
葛岡 路子

都内カルチャーセンター教室でベビー・幼児・園児・小学生・中学生にリトミック指導をしている他、知的障がい者へのリトミック指導、高等学校でのリトミックを指導。バンダイから発売されたアンパンマンリトミックステップ(2010年日本おもちゃ大賞優秀賞受賞)のリトミック監修に携わる。

幼児・ベビー・ステップアップリトミック演習&RMP

もくの しばま
杢野 芝麻

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。作曲を北村昭、近藤譲に師事。音大受験指導、ソルフェージュ講師として音楽教育に関わり研鑚をつんだ。東京都立川市内の障がい児の音楽療法に参加。現在「でんでん虫の家・町田」で療育指導員。東京カルチャーセンター発行「音楽療法入門講座」実践編Ⅰ.Ⅲのテキスト執筆。
日本音楽療法学会正会員。人智学的音楽療法士資格取得。

音楽心理学、臨床音楽学、グループ即興

やまだ よしこ
山田 淑子

ピアノを斎藤久子氏に師事。
現在、仙台市内でNPO法人「障がい児者の音楽教室」講師、
市民センターにて老壮大学講師を務める。子育て支援講座歴15年。
高齢者施設での音楽療法や、児童館や様々な施設、小中学校で音楽の楽しさを伝える活動をする。
また、ホテルやイベントでの演奏活動も行う。
学生時代に「ヤマハポピュラーソングコンテスト」で川上賞(特別賞)受賞。
国立音楽院認定音楽療法士、幼稚園教諭、中学校音楽教諭免許を保持。
日本音楽療法学会正会員。

ポピュラーピアノ、音楽療法実践

さの あやか
佐野 綾香

東京音楽大学器楽専攻ピアノ卒業。
第27回日本ピアノコンクール全国大会第3位等、多くのコンクールにおいて入賞、入選。サタデーモーニングコンサート(バッハホール主催)他、多くの演奏会に出演。
国立音楽院認定若返りリトミック指導員、幼児リトミック指導員。介護予防指導員。

ポピュラーピアノ、幼児リトミック・ピアノ演習、若返りリトミック演習

やすとみ なるみ
安冨 成巳

新潟大学農学部で木材・森林等について学ぶ。新潟大学管弦楽団に在籍。卒業後、国立音楽院ヴァイオリン製作科に入学。弦楽器技術の基礎について学ぶ。
同校卒業後、渡伊。クレモナのイタリア国立ヴァイオリン製作学校に編入。
楽器修復コースに進学。クレモナにて製作を A.Voltini、A.Sperzagaに、修理調整をA.VoltiniおよびC.Amighettiに、ニスをMassimo Ardoriに、弓の調整をE.Slavieroに、ニスリタッチ技術をAmdrea Ortona に学ぶ。約5年のイタリアでの活動の後、帰国。
帰国後、山形市にて工房を独立開業。演奏を山形交響楽団コンサートマスター・犬伏亜里氏に師事。演奏技術を活かした楽器の音調整に特に力を入れている。

ヴァイオリン製作・リペア実習、キットヴァイオリンをつくろう

いそべ あきひろ
磯部 明宏

ギタークラフトの専門学校を卒業後、楽器店勤務。
その後ハンドメイドギターメーカー「コンバット」にリペア兼営業として入社。
後に仙台営業所の開設と共に所長をつとめる。
現在は自身の工房「GUITAR WORKSHOP RAISE」を立ち上げ、多くのミュージシャンから絶大な信頼を得ている。また楽器店等の依頼も含め毎月100本前後のリペア・メンテナンスを行っている。

ギタークラフト・リペア実習

あべ ひろひで
阿部 博英
(客員講師)

静岡県浜松市出身
石巻専修大学理工学部、ヤマハ管楽器テクニカルアカデミー卒業。
現在、サンリツ楽器にて管打楽器修理を担当。
座右の銘「日々是決戦」
【取得資格】
ヤマハ 管楽器リペア 総合グレード
ヤマハ 管楽器リペア シニアグレード(クラリネット)
ビュッフェ・クランポン認定技術者
ムラマツフルート認定技術者
野中貿易技術研修修了

管楽器リペア実習

すずき とみひさ
鈴木 富久

宮城県岩沼市出身
高校卒業後、管楽器リペアの専門学校を経て仙台の楽器店に勤務。
管楽器売場を担当し管楽器リペアを中心に販売やコンサート・レッスン会を企画運営。
22年在籍し2015年に退職。
現在は「管楽器工房TomiQ」として個人・楽器店・学校・楽団などから幅広く楽器修理の依頼を受けている。

管楽器リペア実習

すがの ひろふみ
菅野 浩史

山形県村山市出身
仙台育英学園高等学校、ヤマハ管楽器テクニカルアカデミー卒業
管楽器工房Brass店長
現在、管打楽器修理を担当。
【取得資格】
ヤマハ 管楽器リペア 総合グレード
ヤマハ 管楽器リペア マスターグレード(サックス)
ビュッフェ・クランポン認定技術者
野中貿易技術研修終了

管楽器リペア実習

たかはし ひろし
高橋 浩

1973年、日本楽器東京ピアノ技術研究所(現ヤマハピアノテクニカルアカデミー)卒業。同年より神奈川県のヤマハ特約店にてピアノアフターサービス業務に従事。1983年にヤハマコンサートピアノ技術者研修並びに認定制度が発足すると同時に神奈川県で第1号のヤマハコンサートピアノ技術者として認定を受ける。現在は自らのピアノアフターサービス業務と並行し、国立音楽院の指導講師として後進の指導育成に当たる。厚生労働省認定1級ピアノ調律技能士。(一社)日本ピアノ調律師協会会員。

ピアノ調律実習、調律学科

なかじま ゆきひろ
中島 幸博

平成元年に国立音楽院調律科を卒業後、静岡県浜松市に移り、(株)クロイツェルピアノにてアップライトビアノの製造技術を、東洋ピアノ製造(株)にてグランドピアノの製造技術を修業。また、同時期に修理工房にて解体修理及び塗装技術を修得。平成5年より本校指導講師に就任。厚生労働省認定1級ピアノ調律技能士。(一社)日本ピアノ調律師協会会員。コルグ消音ピアノユニット取付技術認定員。

ピアノ調律実習、調律学科

たけうち じゅん
竹内 淳

2003年 国立音楽院 ピアノ調律科卒業。㈲三室ピアノ調律所にて研修後、外回りのピアノ調律業務と、消音ピアノユニット取付を担当。
(一社)日本ピアノ調律師協会 会員。厚生労働省認定1級ピアノ調律技能士。

ピアノ調律実習、調律学科

なかむら まさとし
中村 マサトシ

加美町観光大使。
THE YOUTHのボーカリストとしてメジャーデビュー。
以後、上京せず宮城県を拠点にソロとしても活動を続ける。
長渕剛 桜島オールナイトライブへのゲスト出演、ARABAKI ROCK FESやMEGA★ROCKSなどにも数多く出演し今もライブ活動を中心に展開。2019年にはソロとして1st Albumを全国リリース。
また、県内外のCMナレーションやDate fmでは冠番組の他、お昼の生ワイド番組を担当するなど音楽のみならずその声を活かし活動の幅を広げている。

ヴォーカル、ソングライティング、バンドアンサンブル

いのまた あきひこ
猪股 秋彦

宮城県を中心に東北各地で活動中のミュージシャン。これまで、「ゆず2018プロジェクトwith日本生命」にて集まった2018名のボイストレーニングや、仙台の街が舞台となった映画作品「アイネクライネナハトムジーク」では、合唱シーンの歌唱指導にも携わっている。宮城の人気番組「KHB東日本放送 突撃!ナマイキTV」では、アナウンサーや芸人のボイストレーナーとして数多く出演している。ソウルフルなパフォーマーであることを信条に、日々活動中。

ヴォイストレーニング、ゴスペル

かのう みつのり
叶 光徳

仙台市出身、尚美学園でクラリネットを専攻。
仙台チェンバーアンサンブル、仙台木管五重奏団などのメンバーとして演奏活動を行うほか、吹奏楽指導者として各地で指揮、指導やコンクール審査、指導者講習会の講師などを行なっている。
古川シンフォニックウインズ及びはさま吹奏楽団指揮者。

クラリネット、木管アンサンブル

かねこ ひとみ
金子 ひとみ

鋭い感性で繊細かつ自然な音楽性と美しい音色の演奏が高く評価されているサクソフォニスト。洗足学園音楽大学卒業、フランス国立リヨン音楽院修了。在仏中、アンサンブル・ドゥ・リヨンに参加。第6回JILA音楽コンクール第2位、第11回全日本クラシック音楽コンクール第3位(1位なし)。ピア二スト野原みどりと共に、リサイタルを開催、好評を博し、音楽の友コンサートレビューに掲載される。フランス・ストラスブールでのサクソフォンコングレスに、オールジャパン・サクソフォンオーケストラメンバーとして参加。演奏活動、コンクール審査員、サクソフォン指導者の他、近年はサクソフォン指導の研究にも研鑚を続け、活躍の場を広げている。日本サクソフォン協会会員、九州サクソフォニストグループ会員。サクソフォンをセルジュ・ビション、冨岡和男、服部吉之の各氏に師事。

サクソフォン、オーボエ

さくらい のぶやす
櫻井 伸泰

陸上自衛隊音楽隊を経て東京ミュージック&メディアアーツ尚美卒業。在学中、数々のオーディションに合格し新人演奏会に出演。これまでにトランペットを森岡正典、宮澤聡宏の両氏に師事。その他、Timothy Morrison氏、Heather Madeira Ni氏のマスタークラスやDavid Herzog氏のレッスンを受講。室内楽を(故)山口進一郎、澤敦、池田英三子の各氏に師事。

トランペット、金管アンサンブル

みなみ ともこ
南 朋子

仙台市出身。東邦音楽大学音楽学部音楽科卒業。同大学卒業代表演奏会に出演。これまでにチューバを大塚哲也、渡辺功、Pete•Link各氏師事。ヤマハミュージックジャパンインストラクター、東北各地で吹奏楽指導や演奏活動に取り組んでいる。

テューバ、ユーフォニアム、金管アンサンブル

かとう えみ
加藤 重美

宮城学院女子大学音楽科ピアノ専攻卒業。バッハホール音楽院でパイプオルガンを学び、数回ジョイントリサイタルを開催。これまで、日本音楽集団やコレギウム・ムジクム東京の他、宮城県内の数多くの音楽団体、合唱団、ソリスト等とピアノやパイプオルガンで共演している。ピアノを渋谷清子、渋谷篤、ソルフェージュを故・渋谷伝、パイプオルガンを石田牧子、ブライアン・アシュレー、松尾泰江の各氏に師事。複数の合唱団ピアニストの他、音楽ユニット“らぽ~む”として演奏活動を行っている。

クラシックピアノ、ビギナーズセオリー、楽典・ソルフェージュ

やまもと なおこ
山本 直子

奈良県出身。幼少からピアノを始め、ロンドンにてクラシックピアノをリッキー・ホーレンスタイン氏に師事。帰国後、ヤマハ音楽教室のピアノ講師を勤める傍、2010年より演奏活動を本格化する。2013年よりラテンピアノの第一人者深井克則氏に師事。
仙台市内のライブハウスなどで、様々なライブに出演。
2015年7月に、全曲オリジナルのセルフアルバム「Contrast」をリリース。(アーティスト名は畠山直子)音楽雑誌CDジャーナルにて紹介される。2016年10月にセカンドミニアルバム「Where are the birds going?」をリリース。2015年8月以降は、栗原市に移住。県北での活動を精力的に行う。2017年より地域の有志とともに「認知症カフェプロジェクト」を発足。地域の福祉と音楽のコラボレーションを目標に、月1回の認知症カフェを開催。この活動が注目され河北新報などに紹介された。

ポピュラーピアノ、キーボード、ポピュラーミュージックセオリー、基礎コード、作曲法、キーボード奏法

よねづ がく
米津 岳

滋賀県出身。高校入学と同時にドラムを始める。卒業後、社会人経験を経て20歳で上京。バンド結成を機にパーカッショニストへ転向。バンド解散後、ポップス音楽を中心にサポートミュージシャンとして活動。また、宮城キャンパス指導講師・宮内とバンド活動をする。その後福祉業界へ就職。2018年、加美町に地域おこし協力隊として移住。アウトドア・アクティビティ振興を行いつつ、宮城キャンパス指導講師としてドラム・パーカッションを担当。

パーカッション、ドラム、リズム&パーカッション、ドラムSTUDY、バンドアンサンブル

みやうち よしき
宮内 佳樹

1997年国立音楽院卒業。Blues,Rock,Pops,Jazz,Fusionなど幅広いジャンルで活動し、様々なアーティストのライヴ・レコーディングへ参加。TVCM等への楽曲提供。2017年宮城キャンパス開校に伴い加美町移住。

ギター、バンドアンサンブル、DTM

かねた みか
金田 三佳

宮城県仙台市出身。
山形大学教育学部特音を卒業、小学校・中学校音楽・高等学校音楽教員免許取得。宮城県、山形県で中学校音楽教諭、小学校教諭として、担任と共に合唱部、吹奏楽部顧問を務める。
ピアノを能登アツ子、中川和義各氏に師事。
国立音楽院宮城キャンパス開校を機に教員を早期退職し第1期生として音楽療法学科に入学。音楽療法のほか、若返りリトミック、幼児リトミック、笑いヨガを履修。若返りリトミック指導員、笑いヨガリーダー資格取得。

高等部

ちば ももか
千葉 百華

岩手県奥州市出身
宮城教育大学特別支援教育教員養成課程卒業
大学卒業後に宮城県大崎市岩出山移住し、イベント事業などを企画している。その他に海外教育視察EDUTRIPの同行スタッフや講演活動などをする傍ら、個人クラウドファンディングを2度行い、累計146名の支援により、スウェーデンと中国へ渡航。下村元文科大臣、松本零士氏らが審査員を務める第一回世界青少年「志」プレゼンテーション大会最優秀賞受賞。

高等部

  • 音楽をテーマとしたまちづくり
  • 宮城県加美町と国立音楽院宮城校の挑戦

協賛団体・企業様