宮城の音楽学校・音楽専門学校 | 国立音楽院 宮城キャンパス
国立音楽院宮城キャンパスは宮城の豊かな自然に囲まれて音楽を学ぶことができる音楽学校・音楽高校です

宮城の音楽学校・音楽専門学校 | 国立音楽院 宮城キャンパス

0229-25-5461

宮城の音楽学校・音楽専門学校 | 国立音楽院 宮城キャンパス

かんたん申し込み!LINE友達追加

国立音楽院宮城校の学費

宮城キャンパス学費SCHOOL EXPENSES

学費詳細一覧

学科名 年度 入学金 授業料 設備費 実技費 工具代 合計
ピアノ調律科
年度 入学金 授業料 設備費 実技費 工具代 合計
ピアノ調律科 1年 12万円 41万円 20万円 10万円 18万円 101万円
2年 - 41万円 20万円 10万円 5万円 76万円
3年 - 41万円 20万円 10万円 5万円 76万円
ヴァイオリン製作科 [ 製作コース ]
年度 入学金 授業料 設備費 実技費 工具代 合計

ヴァイオリン製作科
[ 製作コース ]

1年 12万円 41万円 20万円 10万円 25万円 108万円
2年 - 41万円 20万円 10万円 25万円 96万円
3年 - 41万円 20万円 10万円 5万円 76万円
ヴァイオリン製作科 [ 修理コース ]
年度 入学金 授業料 設備費 実技費 工具代 合計

ヴァイオリン製作科
[ 修理コース ]

1年 12万円 41万円 20万円 10万円 25万円 108万円
2年 - 41万円 20万円 10万円 15万円 86万円
3年 - 41万円 20万円 10万円 5万円 76万円
管楽器リペア科
年度 入学金 授業料 設備費 実技費 工具代 合計
管楽器リペア科 1年 12万円 41万円 20万円 10万円 18万円 101万円
2年 - 41万円 20万円 10万円 10万円 81万円
3年 - 41万円 20万円 10万円 10万円 81万円
ギタークラフト・リペア科
年度 入学金 授業料 設備費 実技費 工具代 合計
ギタークラフト・リペア科 1年 12万円 41万円 20万円 10万円 25万円 108万円
2年 - 41万円 20万円 10万円 15万円 86万円
3年 - 41万円 20万円 10万円 15万円 86万円
リトミック本科
年度 入学金 授業料 設備費 実技費 工具代 合計
リトミック本科 1年 12万円 41万円 20万円 10万円 - 83万円
2年 - 41万円 20万円 10万円 - 71万円
音楽療法学科
年度 入学金 授業料 設備費 実技費 工具代 合計
音楽療法学科 1年 12万円 41万円 20万円 10万円 - 83万円
2年 - 41万円 20万円 10万円 - 71万円
アーティスト科
年度 入学金 授業料 設備費 実技費 工具代 合計
アーティスト科 1年 12万円 41万円 20万円 10万円 - 83万円
2年 - 41万円 20万円 10万円 - 71万円
初等部
年度 入学金 授業料 設備費 実技費 工具代 合計
初等部 入学時 10万円 33万円 20万円 10万円 - 73万円
以降 - 33万円 20万円 10万円 - 63万円
中等部
年度 入学金 授業料 設備費 実技費 工具代 合計
中等部 1年 10万円 33万円 20万円 10万円 - 73万円
2年 - 33万円 20万円 10万円 - 63万円
3年 - 33万円 20万円 10万円 - 63万円
高等部
年度 入学金 授業料 設備費 実技費 工具代 合計
高等部 1年 10万円 33万円 20万円 10万円 - 73万円
2年 - 33万円 20万円 10万円 - 63万円
3年 - 33万円 20万円 10万円 - 63万円
専門部
年度 入学金 授業料 設備費 実技費 工具代 合計
専門部 1年 12万円 41万円 20万円 10万円 - 83万円
  • 催事運営費+実習費として、一律5万円(年間)が必要です。(全学科共通)
  • ピアノ調律科、ヴァイオリン製作科、管楽器リペア科、ギタークラフト・リペア科は、別途工具・教材代が要ります。
  • 入学辞退の場合は、選考料及び入学金を除き、授業料などを返還します。
  • 全額一括納入できない事情のある方はご相談下さい。但し、授業料に関してのみ前期・後期分納可(年額の1/2)。その場合、後期分の納入締切日は8月12日です。2年次目の納入締切日は1年次の2月12日です。
------

学費支援システム

学費サポートプランを利用して安心した学生生活を送って下さい。
国立音楽院への入学者は各種ローンが利用できます。

日本政策金融公庫(国の教育ローン)

「国の教育ローン」は、家庭の経済的負担の軽減と教育の機会均等を図るために日本政策金融公庫(国民生活事業)が取り扱っている公的な融資制度(教育ローン)です。 年1.66%(2020年4月現在)の固定金利なので、学費などまとまったお金が調達できない、というご家庭の方に特におすすめです。 実際、これまでに500万人もの方が利用しており、学費はもちろん、下宿の費用まで、幅広く活用することができます。詳しくは教育ローンコールセンターにお問い合わせください。

対象

本音楽院に入学・在学される方の保護者で、

1.世帯の年間収入(所得)が次表の金額以内の方
子供の人数(注) 給与所得者(事業所得者)
1人 790万円(590万円)
2人 890万円(680万円)
3人 990万円(770万円)
4人 1,090万円(870万円)
5人 1,190万円(970万円)

(注)
・「子供の人数」とは、お申込いただく方が扶養している
お子さまの人数をいいます。年齢、就学の有無を問いません。
・「6人以上」の場合は、コールセンターへお問い合わせください。

2.次の特例要件のいずれかに該当する方

世帯の年間収入が990万円(所得770万円)以内であって、次の特例要件のいずれかに該当する方

[ 特例要件 ]
  • 勤続(営業)年数が3年未満
  • 居住年数が1年未満
  • 返済負担率(借入金年間返済額/年収)が30%超

※ 世帯の年間収入(所得)には、世帯主のほか、配偶者等の収入(所得)も含まれます。
※ 学生ご本人または他のご親族でもご利用いただける場合があります。
※ 例えば、学生ご本人がお申込人となる場合で、お子さまがいらっしゃらないときは、子供の人数1人の金額となります。

金利・返済方法

「国の教育ローン」ならではの、安心の固定金利・長期返済。在学中は利息のみの返済も可能です。

安心の
固定金利・長期返済

固定金利1.66%、最長15年の返済期間でゆとりを持った返済が可能です。

在学期間中は利息のみのご返済も可能

在学中のご返済の負担を抑えられ、安定した返済計画が立てられます。

お子様1人あたり350万円まで
ご利用可能

上のお子様、下のお子様とも350万円以内(外国の短大・大学・大学院に6ヶ月以上在籍するなら450万円以内)でご利用可能。

ご返済例

お借入金額:100万円
ご返済期間:10年間
毎月の返済額9,200円(119回払い)
総返済額1,085,200円

詳細は教育ローンコールセンター、またはホームページでご確認下さい。

お問い合わせはこちら

教育ローンプラン(クレジット会社)

学費サポート制度の一環として、一般ローンより有利な条件で融資が受けられる「学費サポートプラン」があります。 入学金・学費・諸費用等の学資金について、国立音楽院と、以下にご案内するクレジット会社との提携により、月々無理のない返済が可能です。 クレジット会社により、融資資格・内容・返済方法等が異なりますので、それぞれの事情に合わせて検討して下さい。

オリコスクールプラン

利用者 国立音楽院に入学又は在学する学生の親権者又は本人
利用対象 入学金・授業料等の学校納付金
利用方法 (株)オリエントコーポレーションが国立音楽院に立替払いし、学費支払者が(株)オリエントコーポレーションに分割納付
利用限度額 一回の利用可能金額は、学費納付書の記載金額と同額
分納期間 [ 2年制学科の場合]
利用金額に応じて最長9年まで(元金据置期間を含む)※据置期間は最短修業年限
分納方法

リボルビング払
※利用合計金額により月々の最低支払額の設定あり

通常分納

月々均等分納。
利用金額の50%以内でボーナス月に増額可能

ステップアップ分納

在学中は分納手数料のみの支払とし、
卒業後に通常分納

親子リレー分納

学生が卒業後に分納を引き継ぐ方式

※一部繰上げ返済可能(3 万円以上)手数料不要

保証人 原則不要
分納手数料率 2020 年4 月1 日現在 実質年率4.1%(固定金利)
お問い合わせ先 国立音楽院入試事務局 及び(株)オリエントコーポレーション
Tel: 03-5144-1611

ジャックス学費ローン

利用者 国立音楽院に入学又は在学する学生の親権者又は本人
利用対象 入学金・授業料等の学校納付金
利用方法 (株)ジャックスが国立音楽院に立替払いし、学費支払者が(株)ジャックスに分割納付
利用限度額 利用可能金額は、学費納付書の記載金額と同額
分納方法

元利均等分割払

  • 1回〜84回(7年以内)
  • 元金の50%以内でボーナス月に加算支払可能
保証人 原則不要
分納手数料率 2020 年4 月1 日現在 実質年率4.1%(固定金利)
お問い合わせ先 国立音楽院入試事務局 及び(株)ジャックス
Tel: 0570-200-615

上記2社は、国立音楽院との提携により一般的な信販会社の学費ローンと比べて、(1)金利が低い(2)保証が原則として不要で審査が早い(3)申し込み窓口が本校入学事務局になっている、など手続き面その他において簡便になっています。

お問い合わせはこちら

  • WEB願書受付中!!WEB願書受付中!!
  • 資料請求申し込み!資料請求申し込み!

協賛団体・企業様