宮城の音楽学校・音楽専門学校 | 国立音楽院 宮城キャンパス
国立音楽院宮城キャンパスは宮城の豊かな自然に囲まれて音楽を学ぶことができる音楽学校・音楽高校です

宮城の音楽学校・音楽専門学校 | 国立音楽院 宮城キャンパス

0120-987-349

宮城の音楽学校・音楽専門学校 | 国立音楽院 宮城キャンパス

インターネット出願はこちらから

国立音楽院宮城校への入学案内

入学案内PROSPECTUS

「自由・創造・自立、好きな音楽を仕事に活かす」
国立音楽院のテーゼです。

自身の内なる声に耳を傾け、自由で自分らしい天性と音楽人生を楽しむのは幸せです。自分に合わない科目の途中変更。あとで分かった面白い科目の追加の自由、更には、自分にもっと適していると分かった専攻学科への転科も可能です。
国立音楽院は「精神の完全自由」をモットーに、社会で活躍できる人材の育成に努め、一人ひとりが自立した人格として学院生活を送ってほしいと願っています。すべての学院生に、自分の目標を達成してもらうことが、国立音楽院のオープンシラバスの真の狙いです。

国立音楽院宮城校からのご挨拶

------

入学資格

本音楽院は入学試験がなく、入学に際して年齢や学歴、経験など問いません。
「音楽が好きでやってみたい!」という強い意思があれば受け入れしております。

  • 高等学校新卒者(平成29年3月に高等学校卒業見込者。または、修業年限3年の専修学校高等課程卒業見込者)
  • 高等学校既卒者(大学・短期大学・専門学校進学者。または、修業年限3年の専修学校高等課程既卒者、および修了者含む)
  • 平成29年3月に高等専門学校卒業見込者、および修了見込者。または、既卒者、および修了者。
  • 中学校在籍者、新卒者。高等学校在学者、中退者。
  • 短期大学・大学在籍者、新卒者、中退者。
  • 社会人。 ※留学生の方は、入学事務局までご連絡ください。
------

募集学科

募集定員に達した場合、入学を次年度に見送る可能性がありますので、早い時期の出願をお奨めしております。

学科名 募集
定員
修業
年限
詳細

ヴァイオリン製作科
(昼間部/夜間部)

募集定員:10名 修業年限:3年 伝統と感性の織りなす芸術品としてのヴァイオリン。この製作技術者を養成する学科です。完成まで120にも及ぶ工程を、まさに手を取るように少人数制指導で懇切丁寧に指導していきます。

ギタークラフト・リペア科
(昼間部/夜間部)

募集定員:15名 修業年限:3年 芸術性至高のエレキギター・Luthierを目指して、一貫した製作ができるギタークラフトマンを育成します。ギターリペアとクラフトの技術の基本からしっかりと指導します。高度な技と心を磨き、将来仕事に役立つ技術を身につけます。

ピアノ調律科
(昼間部/夜間部)

募集定員:10名 修業年限:3年 ピアノ調律師を養成する学科で、そのレベルの高さや環境は業界でも注目を浴び、東京校は国家試験の受験会場に指定されました。ピアノ演奏技術の教育も充実し、ピアノ調律師と音楽両方の資格を生かしている卒業生も少なくありません。

管楽器リペア科
(昼間部/夜間部)

募集定員:15名 修業年限:3年 演奏もできるリペアマンの養成。有能な管楽器リペアマンを目指す。在校中より、管楽器修理受注活動の体験、吹奏楽トレーナーを行いながら楽器のメインテナンスやリペアを行い報酬ある活動を目指します。

リトミック本科
(昼間部/夜間部)

募集定員:5名 修業年限:2年 幼児の豊かな感性としなやかな創造性を育てるためのリトミックの指導者を養成する学科です。国立音楽院は日本で初めて「幼児リトミック」を開発し、日本全国で教室を運営しています。

音楽療法学科
(昼間部/夜間部)

募集定員:5名 修業年限:2年 第一線で活躍する音楽療法士を養成してきた学科で、いま全国から熱い視線を浴びています。実習先の病院、施設との提携もますます強化され、また介護予防のプログラムを開発推進するなど、我が国の音楽療法界をリードしています。

本科入学願書を提出本科入学願書を提出

学科名 募集
定員
修業
年限
詳細

中等部・高等部

募集定員:5名 修業年限:3年 普通科:レポート添削、学習サポート
音楽科:ミュージシャン養成コース (ボーカル・ギター・ベース・ドラム・ピアノ・キーボード・各種管弦打楽器)
ゲーム音楽コース ・DTMコース ・音大受験コース ・芸能コース ・プロデューサー育成コース・技術コース(ピアノ調律・ヴァイオリン製作・ギタークラフトリペア・管楽器リペア)・福祉コース(音楽療法・リトミック)

好きな音楽を学びながら高校を卒業したい。(プロへの近道)独自の学習プログラムを通し、きみをサポート。

“音楽を勉強したい”という気持ちがあれば入学できます。高等部では通信制高校との協力によって、高校卒業資格が同時に取得できます。国立音楽院は音楽を学ぶ学校であるとともに、通信制高校の学習サポート校として高校卒業までしっかりとケアします。(転編入随時受付)

中・高等部願書を提出中・高等部願書を提出

学科名 募集
定員
修業
年限
詳細

専門部

募集定員:10名 修業年限:1年 社会人コース ・中高年コース ・Wスクールコース ・音大生コース~Diplomaコース ・技術コース(ピアノ調律・ヴァイオリン製作・ギタークラフトリペア・管楽器リペア)・福祉コース(音楽療法・リトミック)

自由な時間を活かして得意な音楽を仕事にする!

[ 自由選択制 ]
自分にとって本当に好きで学びたい科目を、カリキュラムの中から、自由に選択できます。個人の希望、目的、意志に応じて、自己選択できる範囲と可能性が広がります。

[ 選び直しOK ]
最初に選択した科目が自分の意に添わないと判断されたなら、他の科目を自由に選び直して下さい。また、一旦決められた科目の曜日や時間帯が何かの都合で以後出席できない場合は、他の曜日・時間帯に振り替えてもかまいません。

[ 編入も可能 ]
学年途中で、3年もしくは2年制の本科(専攻学科)に移りたいという希望があれば、編入が可能です。

[ 土曜日・日曜日集中 ]
授業社会人の方、平日通学することができない方に配慮した、土曜日・日曜日隔週2時間授業を行うなど、授業を合理的に集中履修できるようにしています。

専門部願書を提出専門部願書を提出

------

入学方法

国立音楽院「宮城キャンパス」のホームページより入学願書を開いて、必要事項をご記入のうえ、
送信でエントリーが完了します。WEB出願の方はAOエントリーシートが必要ありません。

AO入学制度

[ 出願期間 ] 6/1~9月末
第一次募集:6/1~7/31  第二次募集:8/1~9月末
AO入学制度とは、出願者自信の人物像(個性や意欲など)を学校側の求める学生像と照らし合わせて合否を決める入学選考方法の事です。
早期出願(AO入学)は大きな特典のある制度です。国立音楽院への入学の意思が固く、早く進路を決めたい方に最適です。
学校説明会、体験実習などのオープンキャンパスへの参加が必要です。
遠方の方は書類(入学願書)で選考が出来ます。入学事務局までご相談ください。
第一次募集:授業料の減免+選考料免除
第二次募集:選考料の免除

転編入学制度

[ 出願期間 ] 随時
転編入学制度は、出願受付を随時行っています。
年度初めに関わらず、途中入学も受け入れております。
入試事務局までご相談ください。
学校説明会、体験実習などのオープンキャンパスへの参加が必要です。
遠方の方は書類(入学願書)で選考が出来ます。入学事務局までご相談ください。
選考料が免除になります。
音楽専門学校・音楽大学からの転入は入学金が免除になります。
出願期間は随時です。

一般入学制度

[ 出願期間 ] 10/1~3/31

来年の4月に向けて、最終進路が決まった方を受け入れる制度です。途中入学の受け入れもできますので、1日でも早く始めたい方にも適応されます。入学事務局までご相談ください。

学校説明会、体験実習などのオープンキャンパスへの参加が必要です。
遠方の方は書類(入学願書)で選考が出来ます。入学事務局までご相談ください。

短大・大学との併願制度

[ 出願期間 ] 10/1~3/31

短大・大学とのダブルスクールも可能です。短大・大学で学位を取得しながら、国立音楽院では、社会で活かせる技術を手に入れたい方には最適です。入学事務局までご相談ください。

学校説明会、体験実習などのオープンキャンパスへの参加が必要です。
遠方の方は書類(入学願書)で選考が出来ます。入学事務局までご相談ください。
  • 音楽をテーマとしたまちづくり
  • 宮城県加美町と国立音楽院宮城校の挑戦

協賛団体・企業様

サイトマップはこちら